斉藤舞子アナ(フジテレビ)【画像】「プライムニュース」の斉藤アナ 7/25

YouTubeニコニコ動画Yahoo!リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア
名前斉藤 舞子
(さいとう まいこ)
生年月日1981年5月2日
出身地北海道
身長157.4cm
血液型A型
最終学歴慶應義塾大学経済学部
入社2004年
関連


経歴


幼少の頃から成績優秀で、中学卒業まで通信簿はオール5だったといいます。

学業以外では、クラシックバレエ、ピアノを習っていました。
9歳の時、バトントワリングの世界大会で3位に。
中学3年生の時には、合唱コンクールの全国大会で2位という成績を残しました。

斉藤アナは中学の卒業文集に『将来女子アナになってタモリと共演する』と書いていたそうです。
のちに「笑っていいとも!」のレギュラーになられたので、夢は叶ったということですね。

高校時代はスキー部で、上越国際予選の競技スキー大会(大回転)に出場し13位と健闘。
大学在学中の2002年、読売ジャイアンツのマスコットガール・チームジャビッツ21のメンバーとして活動。また同じ頃、ミス湘南フォトジェニックに選出。

同期は、高橋真麻さん
2012年にFNSアナウンス大賞においてナレーション部門賞を受賞。

2017年元旦に、30代の同僚社員と結婚したことを発表。
斉藤アナ35歳の時でした。
二人は約7年前に仕事を通じて知り合い、その後、交際に発展したそうです。
斉藤アナは「私事で大変恐縮ですが、この度、縁あって結婚したことをご報告させていただきます。新たに心の支えができました。日々支えてくださる皆様への感謝の気持ちも忘れず、これまで以上に仕事に邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします」と喜びのコメントを寄せました。 出典 スポニチ(1月1日)

主な出演番組


「FNNスピーク」(2014年7月から18年3月の番組終了まで)。
「BSフジLIVE プライムニュース」(2018年1月から)。

近年では報道キャスターとしてのイメージが強いですが、昔は天真爛漫なキャラクターでした。

ソフトクリームを食べて絶叫、そして転倒
YouTube_20180329083458228.jpg

https://www.youtube.com/リンク


リンドバーグの歌をハイテンションで熱唱
YouTube_2018032908370349c.jpg

https://www.youtube.com/リンク


お昼のニュースで、『憤怒』が読めなくて約3秒間沈黙したと話題に。 出典  トピックニュース(14年11月19日)

元上司で現在はフリーアナウンサーの長谷川豊さんは、斎藤アナのことを優秀であるとしたうえで、『お昼のニュースは原稿が届くのも遅く、大半の原稿を初見で読みます。今回の件は、しょうがないと思います』と擁護しました。 出典 日刊スポーツ(14年11月25日)

人柄


インタビュー あなたの質問に答えます!
フジテレビアナウンサー公式サイトアナマガ
・17年3月

モットーは『ぶれない。』

趣味は、読書とゴルフ。
好きなものは、焼肉、チーズ、犬。
苦手なものは、虫、水泳、甘いもの、フルーツ、豆乳、もやし(アレルギー)。
特技は、ピアノ。
休日は、家でのんびり過ごすというインドア派。
担当したいジャンルは、報道。

昔から交流のある明石家さんまさんが、ラジオ番組で斉藤アナの泥酔エピソードを明かしました。普段は酔うことなく穏やかに飲むそうですが、その日はなぜか『お前は黙れ!』などと周囲に絡みだし、挙句の果てにはKABA.ちゃんのカバンに吐いちゃったそうです。
さんまさんによれば、ここまで悪酔いした原因は、花粉症の薬を服用していたからだといいます。やはり、お酒と薬の併用は危険ですね。

ちなみにKABA.ちゃんのカバンの件ですが、斉藤アナは次の日全く同じものを買って謝罪したそうです。 出典 日刊スポーツ(16年3月20日)

「ヤングタウン土曜日」(16年)
YouTube_2018032908401814a.jpg

https://www.youtube.com/リンク



資格


漢字検定2級、英語検定2級、書道3段、日本常識検定3級の資格を所持されています。

ネット上の評判


マイコー可愛い。
良い声。
ナレーションをいっぱいやっているイメージ。・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事


    【画像】「プライムニュース」の斉藤アナ 7/25(7月26日)

    関連記事
    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.