森富美アナ(日本テレビ)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

名前森 富美
(もり ふみ)
生年月日1973年11月21日
出身地大阪府
身長168cm
血液型AB型
最終学歴大阪大学文学部国文学専攻
入社1996年
配偶者有り
関連

経歴


“富美”と命名したのは祖母(18年)
YouTube_20190323094342969.jpg

https://www.youtube.com/リンク


自然豊かな所で育ち、子供の頃は木に登ってアケビを食べたり、時々出没するイタチを追うなどしていたそうです。ちょっと意外ですね。深窓の令嬢って雰囲気なので。

大学時代、1994年度ミス日本(現在の準ミス日本に相当)に選ばれました。

「ザ・ワイド」(07年)
YouTube_201804180603029f3.jpg

https://www.youtube.com/リンク


2002年3月、「ザ・ワイド」を担当する読売テレビのディレクターと結婚。
2008年10月、第1子男児を出産。

2012年から「ヒルナンデス!」、2018年からは「スッキリ」のニュースコーナーを担当。

人柄


信条・モットーそれでもなお
好きな言葉・座右の銘“だいじょうぶ”。子どもが体調を崩した時、うまくいかないことがあって泣いている時、『だいじょうぶ、だいじょうぶ』とゆっくり背中をなでてやることで安心することを実感しました。大人も、その言葉がほしい時がありますよね。ニュースを担当している身としては、根拠のない『だいじょうぶ』は許していいはずはありませんが、できる努力を全てした上で『だいじょうぶ』と言える心と、あたたかい手のひらを持ちたいと思います
趣味・特技“水に触れること”水泳、お風呂、水仕事が大好き。将来の夢は温泉地に住むことです。“活字に触れること”本屋さんが大好き、アナウンス部では辞書棚の近くに座ります。“子どもと触れ合うこと”赤ちゃんをあやすのが得意、保育士の資格を取りました
自身について私は“大阪の”人間だ。あと何年かで、故郷大阪で過ごした時間より東京での時間が長くなります。仕事上、大阪弁を使う機会も限られますが、心はいつも『毎度おおきに!』です。少々涙もろく、ちょっとおせっかいで、日々できるだけ正しく生きたいと願う関西人、一児の母
青春時代によく聴いた曲とその思い出槇原敬之さんの『遠く遠く』。上京したばかりで不安だらけだった頃、同じ大阪出身の槇原さんの歌に勇気づけてもらいました。言葉が違う、文化が違う、笑いが違う(笑)。本当に東京でやっていけるんだろうかと悩んだ時に、聴くとがんばることができました
アナウンサーとしてやりがいを感じる時“誰かの役に立てた時”。番組を見た人から『面白かった』、『よくわかった』と言っていただけたり、共演者やスタッフの仕事をうまくサポートできたりした時は、3日くらいご機嫌です
私の宝物これまで出会った人と、その言葉
大切なもの家族 感謝する心
旅行した中で好きな場所ハワイ島ミロツリーの下
今、行きたい場所とその理由ロケでおじゃました場所にもう一度!去年の秋以降、「バケット」で素敵な場所・お店に伺いました。家族や友人に鼻高々で紹介し、改めてゆっくり過ごしてみたいです
2019年の抱負私は、1996年4月に日本テレビに入社しました。今年4月には、ついに、その1996年4月以降に生まれた人たちが入社します。私のアナウンサー人生と、彼らのまるごと人生が同じくらい・・・その真実におののきながらも、負けない成長を目指します!


主な出演番組


「ザ・ワイド」(1999年4月から07年9月の番組終了まで/3代目女性司会者)。
「NNNストレイトニュース」(2011年4月から/月から金曜日)。
「ヒルナンデス!」(2012年1月から18年9月まで/ニュースコーナー)。
「スッキリ」(2018年6月から/ニュースコーナー)。
「バゲット」(2018年10月から/木曜日)。

資格


保育士の資格を所持されています。

ネット上の評判


ランチを食べたい。
美人。
「ヒルナンデス!」のナンチャンとの掛け合いが好きだった。・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事




    現在の担当番組Gガイド

    NNNストレイトニュース(月~水曜日)
    日テレNEWS24
    スッキリ(月~水曜日 ニュース)
    バケット(木曜日)
    踊る!さんま御殿!!(天の声)※予告動画も
    音のソノリティ 世界でたった一つの音(ナレーション)
    関連記事

    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.