冨田有紀アナ(テレビ東京) - テレビ東京

冨田有紀アナ(テレビ東京)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア線

名前冨田 有紀
(とみた ゆき)
生年月日1998年5月8日
出身地茨木県
身長165cm
最終学歴上智大学外国語学部ドイツ語学科
入社2021年
配偶者
担当番組


経歴


学生時代はダンスとバレーボールをされていました。

高校は幼馴染みがサッカーをやっていた影響で、サッカー部のマネージャーを務めていました。



大学では同郷の先輩に誘われ、体育会ラグビー部にマネージャーとして入部。マネジャー部員だけで20人もいる大所帯のチームだったといいます。
『ラグビー部のマネージャーの仕事はタイムキーパーやテーピングはもちろん、選手が試合中に怪我をしたら試合が続いていても躊躇することなくグラウンドに入って対処するという少し危険なものまでありました』
遠く離れた練習場を使う日は、茨木の実家から往復8時間かけて通っていたそうです。始発でも練習時間に間に合わないことがあったといいますから、その大変さが窺えます。

体育会ラグビー部マネジャー時代の写真
美学生図鑑
出典  美学生図鑑



大学1年生の時、ニューヨークにダンス留学を経験。費用はすべて自身のアルバイト収入で賄ったという努力家です。

大学2年生の時は第7期・茨城空港応援大使に選出。茨城空港や空港のある小美玉市の魅力を県内外にアピールする活動を行いました。
https://mainichi.jp/univ/articles/20190207/org/00m/100/016000c

大学3年生の時には2019ミス・アース・ジャパン日本大会に茨木代表として出場をしました。

地元・牛久市のネット配信番組に出演(19年)
YouTube_20210402215214a40.jpg

https://www.youtube.com/リンク



幼い頃はテレビが最大の楽しみで、好きな番組があると遊びを切り上げ家に帰り、テレビを観る生活を送っていたといいます。
『テレビっておもちゃ箱みたいでキラキラした世界だと思っていて、その中でひときわ輝いているアナウンサーという職業に徐々に惹かれていきました』

アナウンススクールに通い始めたのは大学3年生の夏頃で、採用試験まであと二か月というタイミングでした。
『憧れはあったんですけど、自分が目指せるようなお仕事ではないと思っていたんですよね。でも、同じ学科の先輩がアナウンサーになったと知った時に“アナウンサーに本当になる人っているんだな”と身近に感じられ、他の職種と違って採用試験が早いこともあったので“やっぱりなりたいな、受けてみようかな・・・”と思ってスクールに通うようになりました』

面接では起床時間や今日の予定などを聞かれ、素直に詰め詰めの忙しいスケジュールを答えたといいます。
『タフだという印象を持たれたのが良かったのかも知れません。朝が早いというのはマネージャーもアナウンサーも同じなので、これからの生活にも活かせそうだなと思っています。あとは、私が採用試験を受けたのがちょうどラグビーワールドカップの年だったので、エントリーシートの特技の欄に“ハカ”と書いたんです。そうしたら面接会場で『踊ってみて』と何回も言われて。思いっ切り踊ったので、そこも評価してもらったのかも知れませんね(笑)』



2021年、テレビ東京に入社。

ニュースでもバラエティでも番組の魅力を視聴者に届けられる、アナウンサーを目指されています。



人柄


趣味・特技クラシック音楽、ダンス
自身の性格を一言で表すと天真爛漫
チャームポイントまつ毛
異性を落とすコツわかりません
憧れの人出川哲郎さん


管理人からひと言


将来、「追跡LIVE!Sportsウォッチャー」のキャスターを担当してそうですね。ご活躍を期待します!


    最新記事



    関連記事


    【PR】

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.