村西利恵アナ(関西テレビ) - 地方局の女子アナ

村西利恵アナ(関西テレビ)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

名前村西 利恵
(むらにし りえ)
生年月日1980年7月6日
出身地大阪府
身長168㎝
血液型AB型
最終学歴関西学院大学経済学部
入社2003年
配偶者
関連
担当番組


経歴


高校生の時は生徒会長を務めていました。

大学時代はフロンティアコーポレーションに所属してモデル活動をこなし、週刊文春の篠山紀信女子大生写真館に登場したこともあるそうです。



2003年、関西テレビに入社。

入社半年から「スーパーニュースほっとKANSAI」でスポーツコーナーを担当。以降、後継番組も含め13年間半の長きにわたり夕方の顔を務めました。
2017年3月に番組が終了した「みんなのニュース ワンダー」をもって、ニュースキャスターを勇退するとことを表明。

「ニュース」(04年)
YouTube_202104031003536e0.jpg

https://www.youtube.com/リンク



私生活では2010年10月、同局の製作部に勤務する同期の社員と結婚。交際期間は1年でした。
しかしそれから2年後の2012年末、離婚。



2017年6月、医師と再婚。
村西アナ36歳、お相手は39歳でした。
同年1月に共通の友人を介して知り合い、5月にプロポーズを受けたといいます。
『今年の初めにニュースから離れると決まったタイミングで出会った方なので、周りの方からは『そういうご縁だったんだね』と言われました。相手の方は穏やかで、優しくて、一緒にいると心からリラックスできます。仕事も趣味も、努力し続ける才能があるところを本当に尊敬しています』とSANSPOの取材に語っていました。

再婚をした6月から、母校・関西学院大学の専門職大学院経営戦略科に社会人学生として進学。
https://www.sanspo.com/geino/news/20170616/mrg17061605030003-n3.html



2018年3月、医師と離婚が成立。
離婚協議中に出演した番組内で、村西アナは自身の結婚観についてこう語っていました。
『結婚を何かの目的と間違えているのかもしれない。30歳の時は、そろそろ結婚しなきゃやばいっていうのがありました。36で結婚した時は親に孫を見せたいっていう気持ちがすごいあったんです。純粋にこの人が好き、というのからちょっとはずれているかもしれない』
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/13/0011251711.shtml



人柄


趣味旅行、ヨガ、カメラ、釣り、釣り、お花のお稽古
特技ボーリング、根魚を釣ること
自身の取扱説明書には何て書いてある?甘いものをやらないでください、食べません。たまにお酒をあげてください、いきいきします
初めて買ったCDとその思い出CHAGE&ASKA「SAY YES」と「僕はこの瞳で噓をつく」。チャゲアス縛りのカラオケ、何時間でも歌えます
これに関してはアナ部の誰にも負けない!という得意分野まだまだ勉強中ですが、絵本。マイ本棚にも増殖中。あと、ワイン!知識よりも、酒量が勝っていますが
これをしている時が一番幸せ家のベランダで本を読んだり、ぼーっと空をながめているとき
私が尊敬してやまない先輩とその理由偉大な先輩、元関西テレビアナウンサー・桑原征平さんの『生きているだけで丸もうけ』という言葉は、しんどい時によく思い出します
元気の源小学校で絵本のよみきかせ。朝から子供たちが笑ってくれたら、それだけで一日幸せな気持ち。ついつい笑いのとれる絵本を選んでしまいます
最近の出没スポット海・山


主な出演番組


「みんなのニュース ワンダー」(2015年3月から17年3月の番組終了まで)。
「雨上がりのナニモン!?」(2017年3月から18年3月の番組終了まで)。

資格


船舶免許、潜水士、ダイビング(アドヴァンスド・オープン・ウォーター)の資格を所持されています。

ネット上の評判


エエのん釣りよるなぁ。
2度離婚していると知り、ビックリした。
村西アナが好き過ぎて困る。・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事


    【PR】

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.