竹下梨帆アナ(NHK岐阜放送局契約キャスター) - NHK

竹下梨帆アナ(NHK岐阜放送局契約キャスター)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア線

名前竹下 梨帆
(たけした りほ)
生年月日1996年7月24日
出身地愛知県
身長161cm
血液型B型
最終学歴お茶の水女子大学文教育学部人間社会科学科社会学コース
入局2020年
配偶者
関連
担当番組

経歴


小学生の時、「めざましテレビ」の高島彩アナに憧れ、アナウンサーを志したといいます。

高校2年生の夏、カナダに1か月間の短期留学を経験。きっかけは四カ国語を話せる担任教諭からの勧めでした。

高校を卒業後に渡米し、現地の2年制の大学に進学。その際、両親からは『日本の大学も卒業する』という条件が与えらていました。
『当時、どうしたらアメリカにも行けて親の言うことも叶えられるのかインターネットで調べていた時に出てきたのが3年次での編入という選択だったんです。周りでも編入して入っている人は聞いたことがないし、ましてや海外の大学に行って日本の大学に編入している人なんて居なくて。でも、だからこそ、ここで私が先駆者になれたらなって』

帰国後は予備校に通うため親元を離れ、都内のシェアハウスで生活。試験までの2か月間、1日13時間にも及ぶ猛勉強をしたといいます。その結果、編入試験に合格。3年生としてお茶の水女子大学に入学しました。

入学した年、水コン2018(お茶の水女子大学のミスコン)に出場し、グランプリに輝きました。

コンテストに出場した理由は二つありました。それは『日本の大学生ならではのことをしてみたかった』ということ、もう一つはコンテストに出ることで少しでも自信に繋げたいという思いでした。その思いを後押ししたのはモデル活動をしている母親の言葉だったといいます。『ミスコンは一生に一度だし、出てみたら?』。母親の強い勧めもあり出場を決意したということです。
https://bigakusei.com/binan-bijo/21632/

出場者によるコンテストのPV映像(18年)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



2020年、NHK岐阜放送局に契約キャスターとして入局。



人柄


モットー楽しく、自由に、居心地よく生きること。人との出会いを大切に
自身の性格を一言で表すとマイペース
趣味韓ドラ鑑賞(究極の韓国オタク)、映える部屋作り、フラダンス、旅
特技旨味抜群のキムチチゲを作ること、格安で楽しい旅行計画(計5万円でロシア旅行したことがあります!)、少し英語と韓国語
好きな食べ物寿司、サムギョプサル
好きな番組「愛の不時着」たくさん泣けるところ。北朝鮮と韓国という、一番近くて一番遠い国の恋愛は胸が締め付けられるほど切なく...でもたくさんの愛が詰まっていて心が温まる...。最終回は見るたびに2時間泣き続けてしまいます。「アナザースカイ」人の人生を知れるところ。『ここが私のアナザースカイ!』いつか最初に留学した土地、トロントで言ってみたいです
好きな音楽TWICE、韓国ドラマの挿入歌
お気に入りの映画「猟奇的な彼女」、「ビューティーインサイド」、「えんとつ町のプペル」
苦手なものカメムシ(去年の春、ベランダに大量発生しました。一晩中眠れなかったので、今年も恐れてます)あとは鉄板ですが、ホラー、絶叫
キャスターになったきっかけ小学校の時に、めざましテレビに出ていた高島彩さんに憧れて、アナウンサー、キャスターを目指し始めました
学生時代に熱中したことフラダンス!リズム感がなくて、普通のダンスを踊るといつも笑われますが(笑)、学校のコンテストのために毎日2時間練習していました!
休日の過ごし方愛犬の成長記録を撮影。最近、実家で2匹目のトイプードルを飼いはじめました。まだ1キロととても小さく、かわいくてしょうがないです^^1匹目は母と祖母のことが大好きなので、2匹目に懐いてもらおうと必死に餌付けしてます!笑 
心身リフレッシュ術毎朝同じものを食べても飽きないこと。(毎朝、納豆キムチご飯食べます。至福のひととき。)
ちょっぴり自慢したいこと日本とアメリカの2か国の大学に通ったこと。カリフォルニア州にあるサンディエゴに2年間いたのですが、1年間360日以上晴れで、暖かく過ごしやすい天気と真っ青な青空に毎日癒されました
尊敬する人
岐阜のここが好き郡上のジビエ!先日、初めて鹿や熊の肉を食べました。とてもさっぱりしていて食べやすい...!岐阜に来て、ジビエのあまりのおいしさに感動し、何度も郡上を訪れるように!さらに山の恵みを無駄にしたくないという猟師や解体師の思いもあり、おいしい料理が出されているのだと知り、素敵だなと感じています。おいしいものが多い「岐阜県」大好きです!(岐阜市では玉宮だいすき)
印象に残っている仕事大垣市のまちなかテラス。初めてのリポートだったので、とても心に残ってます。コロナに負けず商店街を元気付けようとしている人々を見て、心が温まりました
学生時代に熱中したこと海外の方と話すこと。留学時、30か国以上の方と知り合いました。リアクションが大きかったり、心の底から自分を大好き!と言えたり、恋に情熱的だったり...日本人とは全然違うなあと思うことが多くて、面白かったし、学びが多かったです。世界中の人とお話しできるってとっても楽しい!特に韓国の方と仲良くなったので、韓国語も少し話せるようになりました^^


管理人からひと言


5万円でロシアに行けるんですね。それにしてもスゴイ行動力!岐阜でのご活躍も期待します。


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事


    【PR】
    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.