三島早織アナ(NHK水戸放送局契約キャスター) - NHK

三島早織アナ(NHK水戸放送局契約キャスター)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア線

名前三島 早織
(みしま さおり)
生年月日3月16日
出身地愛媛県
最終学歴
入局2020年
配偶者
関連
担当番組

経歴


生年月日等は分かり次第、追記します。

中学・高校・大学の10年間、放送部に所属。アナウンスやドキュメント制作の活動に励みました。高校生活ではお盆と正月以外は毎日、どの部活よりも遅くまで残り、渡り廊下でグラウンドに向かい発声練習などを行っていました。そうした努力が実結び、全国大会(NHK杯全国高校放送コンテスト?)に出場を果たしました。大学では学祭や講演会など様々なイベントの司会に挑戦したそうです。

大学を卒業後、NHK松山放送局に契約キャスターとして在籍。

松山放送局時代「ひめぽん」(16年)
YouTube_2020041115151978a.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2020年、NHK水戸放送局に契約キャスターとして入局。1年目から「いば6」を担当しています。



人柄


自身の性格について“のんびり屋、凝り性 ”。好奇心があって、とことん知りたいたちです。深く追求したり没頭したりすることが好きで、夢中になったことには苦を感じません。仕事の熱も趣味への探求心も冷めにくく、粘り強くチャレンジ!マイペースにのんびり極めます
心身リフレッシュ術“散歩、ドライブ、おしゃべり、料理”。散歩。特に水辺!海や湖の風景がきれいな茨城は最高です。ドライブ。ラジオや好きな音楽を聴きながら♪友達とおしゃべり。最近はオンラインで集合!大笑いしてリフレッシュ。料理。リフレッシュしたい時こそ料理に集中!ザックザク野菜を切るとすっきり!
子供の頃の夢幼稚園:アイスクリーム屋さん、小学生:作家、中学生~:マスコミで働く、好きなもの=将来の夢でした。好きなものは今も変わらず、仕事終わりのアイスと、寝る前の読書が癒しの時間です♪
学生時代に熱中したこと中学、高校、大学と放送部!アナウンスやドキュメント制作に力を注ぎました。高校はお盆と正月以外は毎日、どの部活より遅くまで残る、渡り廊下でグラウンドに向かって発声練習など体育会系!そのかいあって全国大会に出場しました。大学では学祭や講演会など様々なイベントの司会に挑戦。放送部の10年の経験は財産です
忘れられない、あの味地元の友人たちと食べる行事食。春はお花見、夏はBBQ、秋は芋炊き、冬は鍋…と季節ごとに集います。気の置けない仲間との時間がごちそう!正直、おしゃべりに夢中で味の記憶は薄いですが、とにかく美味しい!楽しい!!笑
わたしの失敗談〈海外編〉心配性で普段から大荷物なのですが、海外旅行となるとさらにそう。台湾に持って行ったオレンジ色のバッグは荷物をパンパンに詰め込み過ぎて、まんまるに。旅行中はずっとバスケットボールを持ち歩いているように見えていました
あなたにとってヒーロー・ヒロイン20年来の付き合いになる友人。楽しいことにも悩み事にも、とことん付き合ってくれます。悩んでいる時に掛けてくれる言葉は心のばんそうこう!そっと気持ちに寄り添ってくれ、いつも腹筋が鍛えられるほど笑わせてくれる、私のヒーローです
茨木の好きなところ“ 人、空、食べ物”。人が好き!出会う皆さんとても温かく、親身になってくださいます。(ありがとうございます!)いば6で茨城人の魅力を広く、たくさんお伝えしたいです!広い空も好き!携帯は空の写真だらけ。力強い日の出も、満天の星も、はっきりくっきり見られて幸せ!美味しい食べ物も!県外に住む家族や友人に届けるとすごく喜んでくれ、羨ましがられます。好きなもの…まだまだあって書ききれません!
2021年、挑戦します!“茨城の野菜を使ったお菓子作り”。おうち時間が増えて、お菓子作りに熱中しています。いばメシ!を通じて、たくさんの県産野菜に触れ、そのおいしさのファンに。野菜スイーツに挑戦したいです。“上手に”できたら、ブログでご紹介します♪


管理人からひと言


私も寝る前の読書が幸福のひとときです。ただ私の場合、数ページ読んだだけで寝落ちしちゃいます・・・。


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事


    【PR】
    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.