浅田春奈アナ(NHK)【画像】「どーも、NHK」の浅田アナ 6/9


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索

名前浅田 春奈
(あさだ はるな)
生年月日1996年5月24日
出身地福岡県
身長162cm
血液型O型
最終学歴日本女子大学文化部日本文学文化学科
入局2019年
配偶者
関連

経歴


小学校時代の6年間を、秋田・福島の東北で過ごしました。
中学・高校は吹奏楽部に所属し、フルートを担当。大学では弓道部に所属。 出典 浅田アナのブログ(6月21日)

幼い頃から本を読むのが好きで、特に小学生の頃は国語の教科書に載っている話をよく読まれていました。そうした中で平田オリザさんが書かれたジャーナリズムの文章に出会いました。それが滅法面白く、母親に伝えるほどだったといいます。すると母親から『アナウンサーを目指したらいいんじゃない?』と言われ、アナウンサーを志すきっかけとなりました。小学生の時でした。その後、高校の授業でアナウンサーと話す機会があり、実際の現場の話を聞くうちに“アナウンサーになりたい”という思いがより一層強くなっていきました。

大学1年の時からは学生キャスターをされていました。ひかりTVが学生キャスターを募集しているとツイッターで知り、応募。採用後はキャスターのみならずプロデューサーとしても起用され、原稿書きや自身でアポイントを取り取材に行かれるなど精力的に業務をこなしていました。 出典 美学生図鑑

ひかりTV「モデルプレスTV」(16年3月)
YouTube_201906050721423b8.jpg

https://www.youtube.com/リンク


重い荷物を運ぶ便利グッズをリポート
YouTube_2019060508504709c.jpg

https://www.youtube.com/リンク


大学2年生の時、ミス日本女子大学コンテスト2016に出場し、グランプリに輝きました。
ツイッター
出典 コンテストの公式ツイッター(16年10月17日)


2017年1月からはRay専属の読者モデルとして活動。同年3月、ミスキャンパス日本一を決めるMiss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST2017では審査員特別賞、C CHANNEL賞、モデルプレス賞を受賞。

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST2017(17年)
YouTube_20190605082240209.jpg

https://www.youtube.com/リンク


大学2年生の時のインタビューでは、癒しや元気を与えられるアナウンサーになりたい、とおっしゃっていました。憧れのアナウンサーは同じくRay専属の読者モデルだったTBSの笹川友里アナ。 出典 モデルプレス(17年3月28日)

読者モデル時代の2018年3月には、テレビ東京のさまぁ〜ずのスポーツ番組「さまスポ」に出演し、アーチェリーの腕前を披露していました。

同期は荒木さくらアナ飯尾夏帆アナ川口由梨香アナ姫野美南アナ宮本真智アナ

入局後は東京で2か月間にわたり新人研修を受けました。 出典 新人研修奮闘記
初任地は秋田放送局です。

人柄


モットー一歩踏み出す勇気を。常に周りへの感謝を忘れないこと
趣味・特技宝塚・漫画・アニメ鑑賞、寄席に行くこと、弓道、フルート
好きな食べ物お寿司、ラーメン、うどん(炭水化物が好きです)
心身リフレッシュ術カラオケで熱唱。好きな本を読み返す。寝る
アナウンサーになっていなかったら漫画の編集者になっていたと思います。落語が好きなので落語家もいいなあ、なんて思っていました
ちょっぴり自慢したいこと京都の三十三間堂で、母の振袖を着て弓を引いたことです!深紅の境内に真っ白な雪が舞う様子はとても幻想的でした


好きな異性のタイプは『人間として尊敬できる方。私がここまでしか頑張れないことをそれ以上に頑張れたり、努力家の方や一生懸命な方、諦めない方が好きです』。芸能人では玉置宏さんだそうで、声とストイックなところが好きとのこと。 出典 モデルプレス(17年3月28日)

資格


弓道初段の資格を所持されています。

管理人からひと言


NHKに今までいなかったタイプの美人さんですね。ギャルっぽい雰囲気というか。人気が出そうだなあ。


    最新記事


    【画像】「どーも、NHK」の浅田アナ(6月9日)

    現在の担当番組◇Gガイド※秋田


    同局のアナウンサー
    関連記事

    • Comment:0
    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.