福嶋真理子さん(NHK宇都宮放送局気象キャスター)


    YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

    名前福嶋 真理子
    (ふくしま まりこ)
    生年月日1974年9月30日
    出身地栃木県
    最終学歴宇都宮短期大学音楽科
    所属事務所日本気象協会
    配偶者
    関連

    経歴


    フリーアナウンサー兼、気象予報士として活動しています。

    物心ついた頃からアナウンサーに憧れ、夢が目標に変わったのは、小学5年生の時。日本航空の飛行機が御巣鷹山に墜落した事故でした。

    TBSとテレビ朝日のアナウンススクールに通い、アナウンス技術を学んでいました。
    アナウンサーの就活ではかなり苦労され、書類審査の段階で、履歴書が未開封のまま返送されることもあったそうです。

    また、気象予報士になるきっかけは、本人曰く『名付けて“女子アナ生き残り大作戦”だった。空や宇宙が好きだったことも多少影響』したとのこと。手に職をつけるという意味合いもあったのかも知れません。

    仕事をしながら2年間(?)の猛勉強の末、気象予報士の資格を取得されました。 出典 社長のわ

    2002年、栃木放送とフリー契約。
    2007年、栃木放送にアナウンサーとして入社。
    「歌のない歌謡曲」や「クラシックガーデン」などを担当。
    2017年、退社。現在の事務所に所属し、フリーアナウンサーとしても活動。

    とちぎテレビ「とちテレニュースLIFE」のキャスターをされたり、NHK千葉放送局文化放送でお天気コーナーを担当しました。

    栃木放送時代の映像(17年)
    ツイッター

    https://twitter.com/リンク


    2019年4月からNHK宇都宮放送局で気象キャスターを担当しています。

    福嶋さんのツイッターによると、現在の肩書は“酒々楽大使・栃木県防災会議委員・栃木県防災士会理事”とあります。またそれ以外にも、社会人吹奏楽団に所属し、トロンボーンを演奏されています。まさに多芸ですね。

    人柄


    趣味〈楽器演奏〉子供のころからピアノとトロンボーンの演奏を続けています。基本的にクラシック音楽が好き。オーケストラや吹奏楽のコンサートにもよく行きます。青春時代は吹奏楽に魂を捧げ、現在も社会人吹奏楽団に所属して演奏活動を行っています。〈スポーツ〉野球(観戦専門)、フィギュアスケート(鑑賞専門)。自らプレーすることはありません。まるで解説者の気分で(⁉)客席を暖めています


    資格


    気象予報士、防災士、熱中症予防指導員の資格を所持されています。

    管理人からひと言




      最新記事




      現在の担当番組◇Gガイド※茨木

      とちぎ640(気象コーナー)

      同局のアナウンサー
      関連記事


      <