佐藤彩乃アナ(NHK福島放送局契約キャスター) - NHK

佐藤彩乃アナ(NHK福島放送局契約キャスター)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア線

名前佐藤 彩乃
(さとう あやの)
生年月日
出身地福島県
最終学歴都内の大学
入局2019年
配偶者
関連
担当番組

生年月日等は分かり次第、追記します。



FMぐんまのラジオパーソナリティーを経て、2019年、NHK福島放送局に契約キャスターとして入局。



人柄


趣味・特技おいしい災害食探し&作り(防災士です。ポリ袋1枚で調理する「パッククッキング」のことならおまかせあれ!)、ひとり吹奏楽部(クラリネットからドラムまで、1人20役!目標は、X JAPANの「紅」を多重録音すること)、電子オルガン(歴15年。去年、ピアノにも手を広げ、ベートーベンの「悲愴・第2楽章」を特訓中!)、健康談義(健康酒とはらまきの魅力に目覚めました)、マネー談義(新型コロナ禍で、経済の大切さを痛感。勉強を始めました)
休日の過ごし方〈ひたすら野菜のみじん切り〉(無心になれる料理で、ストレス発散)。週末に、おかずの作り置きをします。次の1週間をどう乗り切るか考えたはずなのに、食べすぎて、金曜日の食卓が寂しくなることも…トホホ。〈止まらないおしゃべり〉ここ最近は、全国にいるアナウンサー・キャスターの仲間や友人と、オンラインで話すことが多くなりました。去年の最長通話記録は、8時間!やはり、この職に就く人は、みんなおしゃべりということなのでしょうか…
キャスターになって良かったこと担当するラジオ番組に、10歳の男の子がメッセージを寄せてくれたこと。“幅広い年齢の皆さんが聴いてくださっている!”と感激しました。このくらいの年から、私も“おたより投稿”に夢中だったので、心の底からうれしく思いました。これからも『ラジオって、おもしろい!』のメッセージを伝えていきたいです
もしキャスターになっていなかったら“心理カウンセラー”。中学時代の恩師に『彩乃さんは、人の話を聞く仕事が向いている!』と言われたことがあります。キャスターにも、インタビュー=“聞く”仕事があるので、ある意味実現しているのかも…?将来は、困ったり悩んだりしている方の話に、耳を傾けられる存在になりたいです
NHKの好きな番組「ひるのいこい」[ラジオ第1・FM](学生時代は、この番組を聴くために1人ランチをしていました)、「音楽遊覧飛行」[FM](特に、音楽プロデューサー・向谷実さんの担当週がお気に入り)、「ラジオ深夜便」[ラジオ第1・FM](「あすの日の出の時刻」を聴くと“明けない夜はない”と思えます)
福島の好きなところ福島の“ことば”…『○○だびした』などと話していると、ほっとします。114号線から見る、福島市の夜景
今年はこれに挑戦したい!!!~災害食の「楽」しさを広めたい!~“いつもの食事の準備に、ほんの少しプラス”すればできる、災害食の知識を伝えていきたいです。2019年の台風19号のとき、自宅からの避難を経験しました。避難先で、明け方に食べたあたたかい五目ごはんが、緊張を一気に和らげてくれました。災害食は、なにを備えておこうか考えるのが“楽”しく、準備しておけば気持ちを“楽”にしてくれるもの。みなさんと一緒に、もしものときの備えを考えていきたいです。~目指すは日本一、アイスを愛すキャスター!~実は、福島県は、ユニークなアイスクリームの宝庫!ことしは福島県内アイス探訪への挑戦が目標です。好きなのに、食べるとお腹に来るのが、玉にきずですが…


資格


防災士の資格を所持されています。

管理人からひと言


旧プロフィールには趣味は文通と書かれていました。なかなか古風な方ですね。


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事


    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.