木下愛季子アナ(NHK山形放送局契約キャスター)


    YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索

    名前木下 愛季子
    (きのした あきこ)
    生年月日7月19日
    出身地千葉県
    最終学歴千葉大学
    入局2017年
    配偶者
    関連

    経歴


    大学は教育学部に在籍し、小学校の先生になるため勉学に励んでいました。 出典 木下アナのブログ(17年4月18日)

    また大学3年生の時には千葉シティ5BEACHエンジェルス(千葉市の5つのビーチエリアをPRする観光大使)に選出され、2年間活動をしていました。 出典 当時のブログ(14年7月15日)

    千葉シティ5BEACHエンジェルス時代の映像(15年)
    YouTube_201805021106597d4.jpg

    https://www.youtube.com/リンク


    自作の曲『いつかこの海で』のPV(15年)
    YouTube_20180502111208659.jpg

    https://www.youtube.com/リンク


    『いつかこの海で』をギターで弾き語り(15年)
    YouTube_2018050211104171a.jpg

    https://www.youtube.com/リンク


    入局1年目から「やままる」を担当。

    「やままる」(18年)
    YouTube_20190408223256d40.jpg

    https://www.youtube.com/リンク



    人柄


    モットー為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり
    趣味・特技スキー(蔵王の新雪は滑り心地抜群です)、温泉巡り(スキーのあとはとくに最高です)、自作曲のギター弾き語り
    好きな食べ物焼き鶏(鶏皮)、山形の日本酒
    好きな番組「ニュースチェック11」(キャスターお二人の掛け合いが秀逸!)、「ひとモノガタリ」(「90歳“自撮り”おばあちゃんの夏」の回は最高でした。何歳になっても好きなことをする!老いを笑い飛ばすおばあちゃんの等身大の生き方に、元気をもらえます)
    アナウンサー・キャスターになったきっかけ小学校5・6年生のときに所属した放送委員会です。お昼の放送で詩を朗読するコーナーがあって、マイクの前で右手に鈴を握りリンリン鳴らしながら(BGMのつもりでした)金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」の朗読をしていました。放送を聴いた友だちが『上手だね』と褒めてくれました。とてもうれしかったのを覚えています。そのときからいつか、自分の声や語りで人の役に立てる仕事がしたいと思いました


    管理人からひと言


    大学生の時に作った曲のクオリティが予想以上に高いですね。


      最新記事




      現在の担当番組◇Gガイド※山形

      やままる
      山形県のニュース

      同局のアナウンサー
      関連記事


      • Comment:0
      <