外山惠理アナ(TBS) - TBS

外山惠理アナ(TBS)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

名前外山 惠理
(とやま えり)
生年月日1975年10月22日
出身地東京都
身長154cm
血液型A型
最終学歴慶應義塾大学文学部
入社1998年
配偶者
関連
担当番組

フラッシュニュース(第1~2週木曜日 21:00頃~)
TBS NEWS(隔週水曜日 10:00~)[CS]
【生配信】※5:00~24:00
ダイジェスト映像
お天気ガイドダイジェスト
町中華で飲ろうぜ[BS]
〇ラジオ
爆笑問題の日曜サンデー(第五週アシスタント)
たまむすび(金曜日)※音声も
ニュースデスク(隔週火曜日 15:00~)


経歴


実家は東京都墨田区にある和菓子店言問団子(ことといだんご)を営んでいます。
母親は元文化放送のアナウンサー。



大学時代はチアリーディング部に所属。



1998年、TBSに入社。

TBSには一時期、堺正章さんの寵愛を受けた女子アナはブレイクするという神話があったそうです。外山アナも「チューボーですよ!」の2代目アシスタントとして、堺さんと共演をしていました。しかし、堺さんとは折り合わなかったみたいで、半年間で番組を降板しました(1999年4月から9月まで)。 
https://www.news-postseven.com/archives/20110803_27268.html

その後は主戦場をラジオに移し、そこで出会ったのが恩人とも言える永六輔さんでした。
2000年5月から4代目アシスタントとして「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」を担当。

アシスタント起用時には、それまでの外山アナの言動から不安視する声が上がっていたといいます。
そして案の定、外山アナの率直な物言いにリスナーからは抗議の投書が寄せられました。それに対し永さんは『長い目で見てやって欲しい』と抗議の投書一つひとつに、返信をしたといいます。
外山アナによると、TBSを辞めようと思った時期もあったそうですが、『永さんがいるうちは絶対に辞めない』と固く決意し、続けてこられたそうです。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/585547/

「ゴロウ・デラックス」レギュラー番組で永六輔さんの追悼企画(16年7月)
YouTube_20180410225101e5d.jpg



BS-TBS「ニッポン未来会議」(13年)
YouTube_2018041022555725c.jpg

https://www.youtube.com/リンク



人柄


趣味映画・舞台鑑賞・寄席に行く・おいしいごはんを食べながらお酒を嗜む
好きな色白、ピンク、赤、黒
好きな食べ物パクチー以外なんでも!


主な出演番組


「チューボーですよ!」(1999年4月から9月まで/2代目アシスタント)。
「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(2000年5月から15年9月まで)。
「爆笑問題の日曜サンデー」(2010年4月から)。
「TBS NEWS(TBSニュースバード)」(2013年4月から19年3月まで)。
「ゴロウ・デラックス」(2014年4月から19年3月の番組終了まで)。
「六輔七転八倒九十分」(2015年9月から16年6月まで)
「たまむすび」(2017年4月から)。

ネット上の評判


外山アナ面白すぎる。よく遊びにいく友達が松島トモ子さんって時点でぶっ飛んでる。
めちゃ好き。
「たまぬすび」でのピエール瀧さんとのコンビは最高だった。歴史に残るコンビではないか?・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事



    関連記事



    • Comment:0
    • Trackback:0
    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.