橋詰彩季アナ(NHK)【画像】「ニュース」の橋詰アナ 6/18

公式プロフィール
橋詰彩季アナ
・NHK名古屋放送局
・アナウンサー一覧
■NHK名古屋放送局トップページ
・アナウンサー一覧
■NHKトップページ

YouTube_20180521101426635.jpgニコニコ動画Yahoo!リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索
名前橋詰 彩季
(はしづめ さき)
生年月日1992年
出身地東京都
最終学歴お茶の水女子大学
入局2015年


経歴


生年月日は分かり次第、追記します。

学生時代はテレビが大好きなことから、教育番組を作るディレクターを目指されていました。
そうした中、大学で井上あさひアナの話を聞き、自分の言葉で番組を支えることにも魅力を感じ、アナウンサーを志すように。

同期は、副島萌生アナ庭木櫻子アナ森下絵理香アナ

初任地は山形放送局で、そして2018年度からは名古屋放送局に籍を置いています。
山形放送局在籍時のブログ

入局当時の映像「とっておきサンデー」(15年)
YouTube_20180403090813f19.jpg

https://www.youtube.com/リンク



主な出演番組


「Uta-Tube」(2018年4月から)。

人柄


モットーは『「当たり前」を作らない』
橋詰アナ曰く「常識、当然という認識は怖いと思います」とのこと。
世の中の空気よりも自分の価値観を大切にされているんでしょうか。若手アナウンサーとしては珍しいタイプですね。

好きな食べ物は、しめサバ、お寿司、山菜、ねぎ、メロン。
趣味は、国内旅行、バッティングセンター、読書(特にミステリー)。
バッティングセンターで球速150㎞の球をバットに当てたことがあるそうです。
特技は、バレーボールやテニスなどのスポーツ(水泳は苦手とのこと)、J-POPのイントロクイズ。
リフレッシュ法は、綺麗で雄大な景色を見ること。

大学2年生の時、カナダへ一人旅行をされたことがあるといいます。その帰りの飛行機では隣の席の女性が同じ年齢の日本人だったことから意気投合し、今でも交流を続けられているとか。橋詰アナは行動的でフレンドリーな性格のようですね。

アナウンサーになっていなかったら、ディレクターとして教育番組やバラエティなどの番組を作っていたと思います、とのこと。

ネット上の評判


橋詰アナこそ将来のNHKの顔。
生で見たけど背が低くて超可愛かった。
ニュースの原稿読みがうまいッ!・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事


    【画像】「平昌五輪ハイライト」の橋詰アナ(2月19日)
    【画像】「東海ピックアップ」の橋詰アナ(4月15日)
    【画像】「ニュース」の橋詰アナ(6月18日)

    現在の担当番組◇Gガイド※愛知

    Uta-Tube※予告動画も
    おはよう東海
    ニュース