馬見塚琴音アナ(NHK佐賀放送局契約キャスター)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索

名前馬見塚 琴音
(まみつか ことね)
生年月日
出身地福岡県
最終学歴佐賀大学
入局2015年
配偶者
関連

経歴


生年月日は分かり次第、追記します。

5歳の頃から書道を習い、学生時代4年間学んだという一字書の作品で、佐賀県展の入賞者に選ばれました。

実力派です
アナウンサー・キャスター紹介
出典 公式プロフィール


子供の頃から絵本や国語の教科書を音読することが好きだったという馬見塚アナ。声で表現することが楽しいと思い始めた小学校3年生の頃は、登校前に見ていたニュースキャスターに憧れていました。“学校行事で催しの司会などをする中で、将来は、アナウンサーになりたいとずっと思い続けてきました”。

人柄


趣味スポーツ観戦、踊ること、温泉めぐり
キャスターを志したきっかけ子どもの頃、絵本や国語の教科書などを声に出して読むのが好きだったことがきっかけにあると思います。声で表現することが楽しいと思い始めた小学3年生の頃、朝、通学前に見ていたニュースキャスターに憧れ、学校行事で催しの司会などをする中で、将来は、アナウンサーになりたいとずっと思い続けてきました。いま、大好きな佐賀県でこの仕事に携わることができて、毎日が本当に楽しくて幸せです
忘れられない失敗談佐賀放送局で働きだして間もない頃の話です。フロアディレクターとして時間出しなどを担当していたある日、誤って残りの時間を書いた紙をを思いっきりカメラにかぶるように出してしまったことがありました。そのカメラでちょうど撮っていたので、先輩キャスターとゲストとのやりとりの映像が私の出した紙によって遮られる形に…。ひとつのことに集中しすぎず、常にまわりを見ながら行動していきたいです
この仕事をやっててよかったなあと思うとき企画した番組の放送が終わったあと、取材先の方々から『ありがとう』『放送してもらえて嬉しかった』という言葉をいただいたり、イベントなどを紹介したあとに『反響があったよ』という話をお聞きしたりすると、本当によかったと取材者冥利に尽きる思いです
子供の頃『とにかくあんたは落ち着きがない』と家族に言われていた記憶が残っています…。歩いているとうっかり田んぼに落ちたり、線香花火を足の上に落としたり、初めて中国料理屋さんに行ったとき、生まれて初めて見た円卓に気持ちが高まり、『回転寿司みたーい!』と、テーブルをぐるぐる回して円卓の上の醤油が飛んでいったり…。(母が必死に謝っていました)。いや~改めて振り返ると、子どもの頃は、相当落ち着きがなかったようですね…^^;
佐賀のこんなところが好き!実は、佐賀県生活8年目になります。佐賀放送局で働き出す前の4年間は、佐賀大学で学んでいました。これまでの人生の3分の1を佐賀県で過ごしてきたんだと考えると、色々な思い出が蘇り感慨深いものがありますが、佐賀で暮らすことで私の生活がより豊かになったと思います。特に、私がいちばん好きな野菜“なす”のうち、多久市の桐岡なすに出会えたことは、“至福”そのもの。とろっとした舌触りの中に、しっかりとなすの味が広がり、しかも、とっても大きい!最高です!さらに、有田や唐津などの焼き物が増えていくことで、『私の作る、なんてことないご飯』が器によって華やかに!!佐賀の食や工芸品などに囲まれた生活が大好きです♪


管理人からひと言


私は落ち着かない子供どころか、多動そのものだった気が( ^ω^)・・・。


    最新記事





    同局のアナウンサー
    関連記事


    • Comment:0
    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.