千種ゆり子さん - 気象予報士

千種ゆり子さん

公式プロフィール千種ゆり子さん

YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

名前千種 ゆり子
(ちくさ ゆりこ)
生年月日1988年3月23日
出身地埼玉県
最終学歴一橋大学法学部
所属事務所ウェザーマップ
配偶者
関連
担当番組

経歴


大学を卒業後、大手インフラ企業に就職。しかし、2011年に発生した東日本大震災が千種さんの人生を変えました。
『大手企業に入社しましたが、震災という自然災害によって経営が大きく傾いてしまったんです。それで“大きな会社に頼るより、自分の実力を身につけて社会を渡り歩けるようにしよう”と思い、気象予報士の資格を取ることにしました。私、超安定志向の人間だったんですけどね……(笑)』。 
小学生の頃から地球温暖化問題に興味を持っていたという千種さん。天気について基礎的な知識を身につけたいと思い、気象予報士を志したといいます。大手インフラ企業に勤務を続けながら、2013年に資格を取得。同じ頃に現在の事務所に所属。二足の草鞋生活を送るようになりました。

その後、初めて受けたオーディションで一発合格をし、NHK青森放送局に気象キャスターとして採用されました。本人によると『雪の予報を実感を持って伝えるため』あえて雪国・青森県を選んだといいます。

千種さんは気象予報士としての仕事がしっかり決まってから、勤めていた大手インフラ企業を退職しました。超安定志向を自負するだけあって、その辺はしっかりされていますね。
https://mag.weathermap.co.jp/interview/chikusa_1/



2014年4月から16年3月までNHK青森放送局で気象キャスターを担当。

2016年、出身地である埼玉県富士見市のPR大使に就任。任期は2年で無報酬とのこと。
https://www.sankei.com/region/news/160424/rgn1604240006-n1.html



2016年4月からテレビ朝日内のウェザーセンターでデスク業務をされています。
『テレビ朝日にはお天気のニュースを書くウェザーセンターがあります。天気予報ではなく、あくまで“ニュースとしての天気”です。例えば≪東京で猛暑日が1週間続いている≫→≪これはかなり珍しいことではないか?≫となれば、それがニュースとなります。そういったニュースになりそうなネタ探しをするのが気象デスクの仕事です。他には、出演しているキャスターのサポートの仕事も同時に行っています』
https://mag.weathermap.co.jp/interview/chikusa_2/



2017年4月からは裏方のみならず、「スーパーJチャンネル」(土曜日)の気象コーナーを担当しています。

「スーパーJチャンネル」気象情報(19年)
YouTube_20190830085711fc6.jpg

https://www.youtube.com/リンク



人柄


趣味・特技クイズ、空手(三段)


さすが空手三段、生配信でボトルキャップチャレンジに成功(19年7月)
YouTube_201908300859392b3.jpg

https://www.youtube.com/リンク



主な出演番組


「スーパーJチャンネル」(2017年1月から/土曜日)。

資格


気象予報士、防災士、英語検定2級、空手三段(松濤館流)の資格を所持されています。

管理人からひと言


お綺麗ですね、まるで女優さんみたい。


    最新記事



    関連記事




    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.