保里小百合アナ(NHK)【画像】「おはよう日本」の保里アナ 8/10

公式プロフィール
保里小百合アナ
■アナウンサー一覧
■NHKトップページ

YouTube_20180521101426635.jpgニコニコ動画Yahoo!リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア
名前保里 小百合
(ほり さゆり)
生年月日1990年5月25日
出身地東京都
(生まれはアメリカ)
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学法学部政治学科
入局2013年
関連おはよう日本出演者ブログ
保里アナのブログ
「おはよう日本」

東京アナウンス室Information
保里アナの公式ブログ
東京アナウンス室Information


経歴


父親の仕事の関係で、生まれてから5歳までと10歳から12歳までの8年間をアメリカで暮らしていました。保里アナによれば5歳までの記憶はほとんどないとか。

10歳から現地の日本人学校に通うようになりましたが英語を話せない為、入学当初は苦労したようで。
『自分が生まれた国とはいえ、そのときの私にとってはやはり異国で、周りとうまく意思疎通ができないことで、10歳にして人生初の挫折を味わうような感覚でした。でも次第に英語ができるようになっていくと友だちと遊ぶことも増えて、幸せな思い出もできていきました』。
“言葉が通じないってこんなにつらいことなんだ”、また逆に“言葉が通じるってこんなに嬉しいことなんだ”。
当時実感した“言葉のチカラ”は、その後の人生に大きな影響を与えているといいます。

10歳でアメリカに行った時も、その後、日本に帰ってきた時も、自身が何だかよそ者のような感覚があったそうです。
『小さなことで、傷ついたり、疎外感を感じたりすることがよくありました。新しい環境にすぐに馴染めないというか・・・新しい環境に入る度、不器用な自分に落ち込んでいました。そうした経験から、自分のように何かしらの“生きづらさ”を感じる人たちのことを考えるようになりました。自分よりもっとつらい思いをしている人は、たくさんいるはずだと。私自身は言葉に励まされることが多かったので、“言葉のチカラ”で、少しでも人の役に立てるような仕事に就きたいと思うようになりました』。

大学に入った頃にはすでにメディア関係に就職したいという気持ちがあり、アナウンサーや記者に憧れていました。
『ただ、周りには私よりはるかにすぐれた文章を書く人がたくさんいたので(笑)、私は声やさまざまな表現力を駆使して伝えるアナウンサーになりたいと考えるようになり、狭き門だとは分かっていましたが目指すようになりました』。

大学生の時、「BSフジNEWS」で女子大生キャスターをされていました。

同期は赤木野々花アナ井田香菜子アナ上原光紀アナ澤田彩香アナ

初任地は高松放送局(2013年〜15年度)で、次いで福岡放送局(16年度)、そして2017年度からは東京アナウンス室に籍を置いています。

入局当時は上司に『久々に新人らしい新人が入ってきた』と言われるほど不器用だったそうで。
『私は本当にドジだったんです。たとえば、テレビのニュースで、原稿を読みながらその内容に合わせて画面を切り替える合図を出すことになっていたのですが、なかなか上手くできない。慣れて自然にできるようになるまで、失敗ばかりしていました』

当時落ち込んでいた時に、上司から言われた言葉が心に響き、今も時折思い出すといいます。
『失敗したことは心から反省しなければいけないけれど、仕事の失敗は仕事でしか取り返せないんだよ』

福岡放送局時代には寝顔?を披露されたことも
激烈!女子アナニュース
(16年9月16日)


主な出演番組


「ニュースウオッチ9」(2017年4月から18年3月まで/リポーター)。
「おはよう日本」(2018年4月から)。

「ニュースウオッチ9」ではメインキャスターを代役として務めたことも(17年4月)
YouTube_20180326221733ab9.jpg

https://www.youtube.com/リンク



「おはよう日本」初登場回(4月2日)
YouTube_201804220754069ff.jpg

https://www.youtube.com/リンク


2018年5月、一般男性と結婚していたことが分かりました。結婚をした時期は今年に入ってからだそうです。おめでとうございます。 出典 zakzak(5月10日)

人柄


インタビュー アナウンサーの流儀(6月)
アナウンサー仕事の流儀
※子供の頃の写真も

モットーは『反省しても後悔はしない。What goes around, comes around.』

趣味・特技は、歌うこと、音楽・芸術鑑賞、旅行、スポーツ観戦、書店巡り。
好きな食べ物は、果物とミニトマト。
リフレッシュ法は、睡眠。

アナウンサーになっていなかったら、臨床心理学に興味があるので、勉強してみたかったです。やっぱり、人と向き合って、何かを伝えることができる職業を目指していた思います、とのこと。臨床心理学に興味があるとは意外ですね。

資格


英語検定1級、漢字検定2級の資格を所持されています。

ネット上の評判


スタイルが良い。
めちゃくちゃ可愛い。
ほりちゃん。・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事


    【動画】「ニュースウオッチ9」番組卒業(3月30日)
    【画像】「おはよう日本」の保里アナ 8/10(8月11日)