久下真以子さん - フリーアナウンサー

久下真以子さん

公式プロフィール久下真以子さん

YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

名前久下 真以子
(くげ まいこ)
生年月日1985年8月31日
出身地大阪府
身長162cm
血液型A型
最終学歴同志社大学文学部文化学科教育学専攻
所属事務所セント・フォース
配偶者
関連
担当番組


経歴


3歳の時の写真
ツイッター
出典 久下さんのツイッター(19年5月1日)


3歳から水泳、高校からはバレーボールを始めたという久下さん。今でも休日はされているそうで、本人曰く『下手ですけど、好きなんです』。

幼少期は祖父の影響で医者に憧れていましたが、『勉強ができなかった』との理由で断念。
アナウンサーを志すようになったのは大学2年生の時。友人の父親がアナウンサーをされており、ふとしたきっかけで『どうしたらアナウンサーになれるんですか?』と聞いたところアナウンススクールを紹介されたといいます。
『/先生がすごく厳しくて、親からも人生であれだけ怒られたことはなかったと思います。第二のお母さんみたいな存在で、自分の甘えた人間性をたたき直してもらいました。通い続けるうちに、アナウンサーの仕事って面白いなと思い始めている自分がいましたね』

しかしアナウンサー試験を受験するも、不採用の日々が続きました。もともとアナウンサーになることを快く思っていなかった父親からは『夢を見るのはもうやめろ』と言われたといいます。ところがある日。地方局を受験するため朝早く起きると、『テーブルの上に航空券が置いてあって……。父が『俺のマイレージ、残っているから』って。あの時は、泣きましたね』。
大学卒業が迫る2月、念願の内定通知が届きました。
https://victorysportsnews.com/articles/7316/original



地方局のアナウンサーを経て現在はフリーアナウンサーとして、またパラスポーツ(障害者スポーツ)を取材するライターとしても活動しています。

2008年4月から10年3月まで四国放送に契約アナウンサーとして在籍。
朝の情報番組でメインキャスターを担当。

その後、NHKの契約キャスターとして高知放送局(2010年4月から13年3月)、札幌放送局(2013年4月から15年3月)に在籍。
札幌放送局では夕方の報道番組でスポーツキャスターを担当しました。

NHK高知放送局時代「こうち情報いちばん」(13年)
YouTube_20190508092703004.jpg

https://www.youtube.com/リンク



NHK札幌放送局時代「ほっとニュース北海道」卒業回
激烈!女子アナニュース
(15年3月27日)



2015年から現在の事務所に所属しています。
同年4月からフジテレビが開局したニュース配信サイト「ホウドウキョク」の初代キャスターの一人を務め(2017年8月まで担当)、またCSのGAORAプロ野球中継ではリポーターを務めました(北海道日本ハムファイターズ担当)。

「ホウドウキョク ニュースのキモ!」(16年)
YouTube_20190508093007a29.jpg

https://www.youtube.com/リンク



パラスポーツに興味を持つようになったきっかけは2011年秋。NHK高知放送局に在籍していた時でした。
取材で出会ったのは、車いすバスケットボールの日本代表・池透暢選手。池選手は19歳の時、交通事故で左足を失い、また左手には麻痺を負い、全身は火傷という大怪我を負いました。2年半に及ぶ入院生活を経て、リハビリを兼ねて始めたのが車いすバスケットボールでした。
『最初に、ボールを触れるようになった。次に、投げられるようになった。そして、シュートを打てるようになった。一つずつ目の前のことをクリアしていった先に、パラリンピックが見えてきた』池選手のこの言葉を聞き、久下さんはハッとしたといいます。この言葉は障害者だけではなく、誰にとっても人生のヒントになるのではないか。そうしてこう考えるようになりました。
『つらいとき、環境とか自分以外の周りのせいにしがちですよね。でも、結局は自分ががんばらないと前に進まない。環境に文句を言っていても変わらないなら、今この環境で自分に最大限できることは何か』と。

パラスポーツの魅力を伝えたいと、フリーのカメラマンやライターらが参加するNPO法人パラフォトで取材活動を開始。取材にかかる経費は手弁当ですが、充実した日々を送られているようです。
『知り合いから、『最近本当に充実した、いい顔になったね』と言われるようになりました。自分が何をやっているのか、どこに向かっているのか、そういった軸となるものがハッキリとしたので、うまくいかないときでも周りのせいにしたり、くじけたりせず、『自分は自分』と考えるようになりましたね』

2019年1月からはパラスポーツの情報番組「PARA SPORTS NEWS アスリートプライド」を担当しています。



スポーツ求人特化型サイトスポジョバの編集長を務めています。



人柄


趣味スポーツ全般、ドライブ
特技バレーボール、暗記、水泳、電車(路線図)


資格


PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、時刻表検定5級の資格を所持されています。

ネット上の評判


くげちゃん可愛い。
スタイルが良い。
性格が良さそう。・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事



    関連記事



    当ブログは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.