今日のヘッドライン(10月22日)










ページ先頭へ

最新記事へ

宮﨑宣子さん

◇YouTube
◇ニコニコ動画
◇リアルタイム検索
◇2ちゃんねる
◇Google画像検索
◇ウィキペディア

公式プロフィール
宮﨑宣子さん

名前宮崎 宣子
(みやざき のぶこ)
生年月日1979年9月4日
出身地宮崎県
身長160cm
血液型O型
最終学歴早稲田大学第一文学部
所属事務所プロダクション尾木
関連宮崎宣子オフィシャルブログ
宮崎さんの公式ブログ

宮﨑宣子(@miyazakinobuko)さん
宮崎さんの公式ツイッター
miyazakinobuko

宮崎宣子 Nobuko Miyazakiさん(@miyazaki_nobuko)
宮崎さんの公式インスタグラム
miyazaki_nobuko

経歴       

高校ではテニス部に所属。
大学時代、ミスキャンパス早稲田のファイナリストに。

2002年、日本テレビに入社。
2007年12月、生放送番組(「ラジかるッ」)に寝坊し45分遅刻するという伝説を残す。
2008年2月、東京マラソンに出場し、6時間51分6秒で完走。

日本テレビ時代の映像(09年4月)
アナウンスルーム
【動画】桝太一アナらとトーク

2009年6月から2010年2月まで、顎関節症の治療に専念する為、休養。
2010年3月、復職後初レギュラーとなる「Oha!4 NEWS LIVE」に出演するも、同年9月、体調不良を理由に降板。その後、2011年の3月まで再び休養しました。
2011年4月、復職。

2011年12月、大手レコード会社の社員と結婚。
宮﨑さん32歳、お相手は33歳。交際期間は1年でした。 出典 ZAKZAK(11年12月26日)

お相手とは友人を交えた食事会で知り合ったそうですが、第一印象は最悪だったといいます。
銀色の髪の毛にVネックという格好で初登場したので、あまり関わりたくないなあと思ったそうです。
お相手からの電話にも出なかったという宮崎さんでしたが、それでもたび重なるアプローチに心がKU・RA・RI。
「これだけ酷い私でもいいならよっぽど良い人かもしれない」

「誕生日に結婚しようと思う」と結婚を切り出したのは宮崎さんのほうからでした。
入籍した当日(12月)、東京タワーの真下で配偶者から「明日が人生最後と考えた時に、一緒にいたいと思ったのが宣子でした」と言われたそうです。

2012年3月、日本テレビを退社。
同年5月、現在の事務所に所属し、フリー転向。

ウエディングドレス姿で配偶者の似顔絵を披露
スポニチ
出典 スポニチ(12年10月6日)


2014年9月、同年夏に離婚していたことを公表。
宮崎さんは離婚原因について、「尽くしすぎて自爆しました。トゥーマッチ(やり過ぎ)離婚ですね」と語っています。
配偶者は仕事上、帰宅時間が深夜や明け方になることが多く、また深酒することもあったそうです。体調を心配した宮崎さんは近所の薬局に相談しながら、ほぼ毎日、弁当や野菜ジュースを作ったといいます。そのうえ太り始めると、朝からタジン鍋(北アフリカの料理)で野菜を食べてもらうなど献身的に支えました。

しかし、仕事に疲れた配偶者との休日デートは望むべくもなく、そうした生活の中で「最後は、私と一緒にいるより、彼を解放してあげた方がいい」との結論に至ったといいます。
「プロポーズも私からだったし、結局不安だった私が一方的に彼を結婚に巻き込んでしまったんじゃないか。尽くしすぎたのも、自分の存在意義を確かめたかっただけだったのかも」と述懐。宮崎さんが真面目すぎたのかもしれませんね。 出典 スポーツ報知(14年9月5日)

2015年10月から、「音ボケPOPS」に出演。

人柄        

趣味は、旅行、読書、映画鑑賞、料理、紅茶作りとその試飲、世界遺産巡り、神社巡り、ホットヨガ、テニス、ゴルフ、犬の散歩。
特技、身体が柔らかい。

父親は高校の教師。

ネット上の評判       

天然ぽい。
めちゃくちゃ可愛い。
幸せになってほしい。・・・などの声が挙がっていました。

最新記事