小野文惠アナ(NHK)【動画】「あの日の通学路」中学2年生の時の写真 NHKプラス 8/24 - NHK

小野文惠アナ(NHK)【動画】「あの日の通学路」中学2年生の時の写真 NHKプラス 8/24


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

名前小野 文恵
(おの ふみえ)
生年月日1968年4月18日
出身地広島県
最終学歴東京大学文学部
入局1992年
配偶者有り
担当番組

経歴


1992年、NHKに入局。初任地は山口放送局(1992年~97年3月)で、次いで東京アナウンス室(1997年4月~07年夏)、日本語センター出向を経て、現在は再びは東京アナウンス室に籍を置いています。

初任地での在籍期間が5年間にも及んだのは、当時としては異例のことでした。
その山口放送局時代、夕方の報道番組を1年間担当し、視聴率が20%を超える日もあったといいます。

「イブニングネットワークやまぐち」(96年)
YouTube_20190331215512393.jpg

https://www.youtube.com/リンク



私生活では山口放送局に在籍時、同僚のアナウンサーと結婚をしましたが、小野アナが東京へ異動する前に離婚。
週刊ポストによれば、挙式後にお相手のアナウンサーが先に異動したことで擦れ違いが生じ、結婚生活はうまくいかなかったみたいです。
また、婚姻届けを提出していなかったので、正式には事実婚とのこと。

2012年、同局の職員と再婚。小野アナ44歳、お相手は54歳。
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/19/kiji/K20120919004147870.html

お相手は「ちゅらさん」や「坂の上の雲」といった数々の名作ドラマを手がけてきたプロデューサーの菅康弘さん(NHK元・理事)です。

菅康弘さん(NHK元・理事)
菅康弘

東京勤務が20年続く小野アナ。この待遇はかなり異例だと、ZAKZAKは伝えています。
同局の関係者は、その裏側についてこう明かします。
『改編期のたびに、他のアナと同じ扱いをすべきだと議題になります。アナウンス力が格別高いわけではありませんが、とぼけた愛されキャラと進行のうまさで重用され、誰もクビに鈴をつけません。4年前に局内で再婚しましたが、相手は上層部なので当分異動することはないでしょう』。小野アナ+人柄+司会進行の巧さ×配偶者の威光=東京定着の図式なんでしょうか? 
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160322/enn1603221140001-n1.htm

2016年2月、小野アナの発言が波紋を呼びました。
不妊治療を特集した番組(「週刊ニュース深読み」)で『実はこの番組を作ったディレクターも、ちょうど私と同じぐらいの世代で、気が付いたらタイミングがとっくに過ぎてましたっていう。“私たちは捨て石だと思うんですよ”と言うんです。“でも小野さん、いい捨て石になりましょうよ”と。“この無念をいいエネルギーにして世の中に貢献できること探しましょうよ”って言うんですね』
この“捨て石”発言に、不妊治療で苦しんだ当事者たちからは批判と賛同の声が上がりました。
https://www.j-cast.com/kaisha/2016/02/23259237.html?p=all

私はこの発言を聞いた時、小野アナは誠実な人だなあと思いました。おそらく小野アナ自身も、不妊治療の経験があるのではないか、数々の辛い思いをされたのではないかと想像します。ディレクターの言葉の代弁だったとしても、テレビでこの発言をするには相当の勇気と覚悟を要したと思います。出産というリアリティから距離を置くことができたので、このような達観した発言をされたんでしょうね。



2020年8月の管理職人事異動で、小野アナはアナウンサーとしては最高位にあたるエグゼクティブ・アナウンサーに昇格。
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/06/18/0013435263.shtml



人柄


モットー明日出来ることは今日するな
趣味・特技読書・ダイビング
好きな食べ物ワイン・日本酒・焼酎とそれに合う料理
心身リフレッシュ術大好きな仲間と美味しいお酒と料理とお喋りを楽しむこと、長時間の家飲み!
ちょっぴり自慢したいことそれをいっちゃおしまいよ


主な出演番組


「紅白歌合戦」(2004年/紅組司会、2008年/総合司会)。
「鶴瓶の家族に乾杯」(1998年6月から)。
「ためしてガッテン」(1997年4月から/2016年4月からは「ガッテン!」に改名)。
「週刊ニュース深読み」(2011年1月から17年4月まで/メインキャスター)。

ネット上の評判


広島出身の女子アナって、性格良さそうで親しみのもてる人が多い気がする。
今調べたら東大文学部卒じゃねぇか、頭の回転がやたらに早いと思ったわ。
深夜放送の「生さだ」に出てた。・・・などの声が挙がっていました。


    最新記事


    【画像】「あの日の通学路」中学2年生の時の写真(8月24日)
    最新回(NHKプラス)
    関連記事


    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。 メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.