有働由美子さん

    公式プロフィール有働由美子さん
    ■「news zero」

    YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア

    名前有働 由美子
    (うどう ゆみこ)
    生年月日1969年3月22日
    出身地大阪府(生まれは鹿児島県)
    身長162cm
    血液型O型
    最終学歴神戸女学院大学文学部
    所属事務所ナチュラルエイト
    配偶者
    関連

    経歴


    中学・高校は剣道部に所属。

    中学生の時の写真
    激烈!女子アナニュース
    (18年3月23日)


    小学生の時は、新聞記者のように人の知らないことを伝える仕事に就きたいと思っていました。しかし大学時代に勃発した湾岸戦争で考え方が変わったといいます。戦地から戦況を伝える各国のテレビ特派員の姿を見て、テレビの世界のジャーナリズムに憧れを抱くようになりました。 出典 NHK先輩アナからメッセージ

    有働アナの父親は中学校の体育教師をされていて、かなり厳格な人だったようです。
    大学生になっても門限は夜の8時半。有働アナの母親が一緒の食卓につくだけで嫌味を言ったり、娘にもビールのお酌をさせたといいます。また、意に沿わないことがあると手をあげたことも。

    当時弁護士志望だった有働アナは大阪大学法学部を受験するも、結果は不合格。
    そこで1年間の浪人生活を父親に懇願すると・・・『美人なら“いいよ”っていうけど、お前の顔なら、なるべく早く社会に出て相手を見つけないと結婚できない」。と却下されたとか。 出典 NEWSポストセブン(11年10月28日)

    2011年に母親が亡くなると(享年67)、週末は大阪に帰省し、妹家族と生活をする父親元に会いに行くようになったといいます。掃除、洗濯、食事の世話を3日間すべて有働アナがこなしました。 出典 NEWSポストセブン(12年8月7日)

    アナウンサー採用試験ではNHK以外のテレビ局からも内定を得ていたそうですが、英語が得意な有働アナは海外に放送局を数多く持つNHKを選びました。

    1991年、NHKにアナウンサーとして入局。

    初任地は大阪放送局で、次いで東京アナウンス室、アメリカ総局(2007年6月〜10年3月)を経て、2010年度からは再び東京アナウンス室に籍を置いていました。

    アメリカ総局に在籍時、NHK初となるアナウンサー職のままで特派員を務めました。

    2013年、NHKと日本テレビが開局60周年を記念し共同制作の番組を放送。有働アナはその番組を宣伝するため、日本テレビの「PON!」に生出演しました。NHKの現役アナウンサーが民放の情報番組に出演するのは、歴史上初めてのことでした。

    「PON!」
    気まぐれキャプ
    (13年2月2日)

    番組で有働アナは『スタジオが狭い』、『日テレの女子アナって正統派美人っていう印象なんですけど、意外に画面で見るとそうでもないかたがいらっしゃる』といったかなり不穏な発言をしました。

    発言の真意は・・・。NHK関係者によると、『あの発言は有働さんのネタトークです。彼女は事前に日テレのスタッフに両局が対決する番組なので、あえて辛口な感じでいいんですよね?って確認していたそうです。収録後、共演者にあんなトークですみませんでしたと伝えたみたいで、あの発言を真剣に受け止めて怒る人はいないんじゃないですか?』とのこと。 出典 NEWSポストセブン(13年2月9日)
    真面目な人柄が垣間見えるエピソードですね。サービス精神も旺盛。

    2010年3月、「あさイチ」が放送開始。

    2018年1月、同年3月で「あさイチ」を卒業することを発表。関係者によると、番組を8年間担当し、毎朝4時半に起床するという生活の上、他の番組にも出演する有働アナに対し周囲からはこんな声が上がっていたそうです。
    『女性には負担が大きいし、このままでは勤続疲労がたまる。そろそろ卒業させ、彼女の花道になる企画も番組でやろう』。これに本人も納得。卒業と相成りました。 出典 SANSPO(18年1月1日)
    なお後任は近江友里恵アナに。

    「あさイチ」卒業回は扁桃炎の影響で声がガラガラ状態でした(18年3月30日)
    YouTube_20180330203109e58.jpg
    有働アナは8年間の感謝の思いをインスタグラムに綴りました
    インスタグラム
    出典 「あさイチ」公式インスタグラム(18年3月30日)


    卒業回の視聴率は14・6%と年初来最高を記録し、有終の美を飾りました。ちなみに歴代最高は2014年3月14日の19・3%でした。 出典 スポニチ(18年4月2日)

    2018年3月、NHKを退局。
    退局理由について有働アナは『27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました』とコメントを寄せました。 出典 スポニチ(18年4月3日)
    突然の退局に驚きました。もともと外国のジャーナリストに憧れていたので、本筋に戻ったのかも知れませんね。27年間お疲れ様でした。

    2018年4月、マツコ・デラックスさんが所属する事務所に入ることが濃厚であることが判明。番組で共演し、私生活でも交流があるというマツコさん自らが口説き落としたようです。 出典 スポニチ(18年4月26日)

    2018年5月、フリー転向後、初めての民放出演は日本テレビに決まりました。6月にゴールデンタイムで放送される「開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館『その顔が見たい!』」です。 出典 スポーツ報知(18年5月19日)

    NHKを退局後、『あの人NHKだからよかったけど、フリーになったらダメだね』などと陰口を言われる夢を4回ぐらい見たそうです。 出典 BuzzFeed(18年6月23日)

    2018年10月から日本テレビ「news zero」のメインキャスターを担当。

    2018年12月、『好きな女性アナウンサーランキング』で自身初の首位に(前回は2位)。 出典 ORICON NEWS(18年12月7日)

    人柄



    モットーできる準備はすべてやり、あとは人任せ天任せ
    趣味・特技茶道、華道、ゴルフ、野球観戦、読書、旅行、英語
    好きな食べ物寿司、しゃぶしゃぶ、すきやき、ふぐ、割烹料理、焼き魚、刺身、酒盗、ごはん、イタリア料理
    ポートレートメッセージ
    【動画】2020年への思いを語る


    2020年への思いを書いたポートレートメッセージ
    『10カ国1000人を笑わせる』

    有働由美子アナ
    (写真はレスリー・キーさんが撮影)

    「あさイチ」では、有働アナに対する視聴者からの苦情FAXを有働アナ自らが読んだことがありました。
    それは50代の女性視聴者からの苦情で、内容は有働アナの脇汗が見苦しいというものでした。 出典 NEWSポストセブン(11年6月2日)

    苦情FAXを番組で読み上げることを、プロデューサーは事前に知らされていなかったそうです。 出典 NEWSポストセブン(11年7月12日)

    有働アナは番組内で脇汗についてこう持論を展開しました。『脇汗って、頑張ってるとか、人に気を使うから出る汗腺だから良い人の証拠なのよ』。 出典 日刊スポーツ(17年5月31日)

    また「あさイチ」では仰天告白したことも。それは、デート中に腹を壊し、大きいほうを漏らしちゃったことがあるというものでした。
    視聴者からは当然『朝からする話ではない。レッドカード』とのクレームFAXが届き、その日の内に有働アナは謝罪。 出典 スポニチ(16年7月15日)

    2013年、有働アナに熱愛が発覚。
    有働アナ44歳、お相手は39歳。
    お相手の方は東海地方にある設備関係の会社の御曹司で、同年の夏に知り合ったといいます。交際間もない頃からタイへ一緒に旅行へ行かれる仲だそうですから、かなり親密ですね。 出展 女性自身(13年12月3日)

    出会いは、男性の地元で開催された文化交流のイベントでした。
    男性はスタッフとしてイベントに関わり、有働アナはパネリストとして参加。そこで二人は意気投合し、仲良くなったといいます。 出典 NEWSポストセブン(14年1月23日)

    お相手の男性は2012年頃に離婚されていて、前妻が3人の娘さんを引き取り育てているそうです。 出典 NEWSポストセブン(14年1月24日)

    2016年5月に破局報道。
    男性は子供の存在もあり結婚には消極的で、一方の有働アナも今の仕事を続けたい思いがあったそうです。 出典 サイゾー(16年5月19日)

    2016年2月、「あさイチ」ですっぴんを披露
    なんでもnews実況まとめページ目

    すっぴんを番組で披露した理由について有働アナはブログで言及しています
    それによれば、特集を担当したのが新人の女性ディレクターで、彼女のために有働アナはすっぴんを晒したそうです。

    2016年5月、不妊治療を受けていたことを「あさイチ」で明かしました。
    きっかけはアメリカ総局時代の2007年。体調不良で現地の病院に受診した際、医師から『あんたこのままのペースで仕事してたら卵巣ダメになって出産できませんよ』と宣告されたといいます。
    産む可能性、機能があるのに私はそれを無駄にしたんじゃないか。有働アナは精神的におかしくなるほど泣いたりして、その後しばらくは病院通いを続けられていたそうです。

    47歳になり、心境に変化があったと有働アナは「あさイチ」で告白しました。
    『去年ぐらいから、無理かな、というのでやっと気持ちがフラットに落ち着いた』。それでも『なんかふとした瞬間にこれでもし仕事がなくなったらみんなは子供が残るけど、あたしは結局何もないやんって死ぬときに思うんちゃうかと思いたくないから、いまは満足だと思おう思おう思おうっていうようなブレがある。だから揺れるっていうか、恥ずかしいぐらい揺れるんですよね』 出典 NEWSポストセブン(16年5月25日)
    NHKの現役アナウンサーで、このようなディープな話題を語るなんてすごいですね。

    主な出演番組


    「NHKニュースおはよう日本」(1994年4月から97年3月まで)。
    「サタデースポーツ、 サンデースポーツ」(1997年4月から2002年3月まで)。
    「NHKニュース10」(2002年4月から06年3月まで)。
    「あさイチ」(2010年3月から18年3月まで)。
    「紅白歌合戦」(2001年から03年まで/紅組司会、2012年から15年まで/総合司会)。

    フリーアナウンサー時代
    日本テレビ「news zero」(2018年10月から)。

    2017年の「紅白」では桑田佳祐さんと同じステージに立ちました
    激烈!女子アナニュース
    (17年12月31日)


    資格


    剣道二段の資格を所持されています。

    ネット上の評判


    「news zero」楽しみ。
    自分の意見を言うので好き。
    NHKの会長になってほしかった。・・・などの声が挙がっていました。


      最新記事




      現在の担当番組Gガイド

      news zero(メインキャスター)[日本テレビ]
      関連記事


      <