女子アナ大名鑑

最新記事

竹内由恵アナ(テレビ朝日)【画像】「スーパーJチャンネル」の竹内アナ 5/25

ページ先頭へ


◇YouTube
◇ニコニコ動画
◇リアルタイム検索
◇2ちゃんねる
◇Google画像検索
◇ウィキペディア



公式プロフィール
竹内由恵アナ
■アナウンス部ch.
■アナウンサーズ
■アナウンサ一一覧
■テレビ朝日トップページ

名前竹内 由恵
(たけうち よしえ)
生年月日1986年1月20日
出身地東京都
身長162cm
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学法学部政治学科
入社2008年
関連テレビ朝日アナウンサー 竹内由恵のブログ
竹内アナの公式ブログ
テレビ朝日アナウンサー 竹内由恵のブログ

よっしーのこれでよっしー♪
竹内アナの公式ブログ
よっしーのこれでよっしー♪

やべっちF.C.ブログ
竹内アナの公式ブログ
「やべっちFC」

集英社 スポルティーバ スポアナ アスリートレポート
竹内アナの公式ブログ
集英社 スポルティーバ
スポアナ アスリートレポート

テレビ朝日アナウンサーズ(@announcers_EX)さん
松尾アナの公式ツイッター
テレビ朝日アナウンサーズ

竹内由恵 - ホーム Facebook
竹内アナの公式フェイスブック

竹内由恵(公式)さん(@yoshie0takeuchi)
竹内アナの公式インスタグラム
yoshie0takeuchi

人柄        

小学4年から中学3年まで、父親の仕事の関係で海外で生活(アメリカ、スイス、イギリス)。

小川アナ・竹内アナの秘蔵写真公開! - YouTube
【動画】幼少期の姉弟写真


大学時代は、ボクシング部のマネージャーをされていたといいます。
ミス慶應コンテンスト2006でグランプリに。

大学生の時の映像


番組で上体反らしを図ったところ、結果は51㎝でした
【画像】「ロンドンハーツ」(16年11月18日)

竹内アナのスイングスピードは91.6㎞です。


サッカー番組を長年担当しているので胸トラップシュートも見事に決めます。


モットーは『Don't worry. be happy!』(くよくよせずに楽しくやろうぜ)。

経歴        

入社1年目(2008年)の10月から「ミュージックステーション」の8代目サブ司会を担当(13年9月卒業)。

新人時代の映像※前半辺りに登場します
「はい!テレビ朝日です」
【動画】「はい!テレビ朝日です」(11年11月20日)


新人時代「ニュース」で、訃報を『とほう』と言い間違えたことがあります
この時、上層部は大激怒したそうです(同局と関係が深い、日本水泳連盟名誉会長の逝去を伝えるニュースだったので)。 出典 週プレNEWS(15年6月28日)


08年10月から「やべっちFC」に出演。

11年7月、中国で開催された「世界水泳2011」の現地キャスターを担当。すると、竹内アナを見た地元のネット住民が驚き『世界水泳で1番の美女』と称賛しました。
12年のロンドン五輪、14年のソチ五輪の現地キャスターを務めました。
14年8月、フライデーが電通社員との熱愛を報道。
15年3月から「スーパーJチャンネル」にメインキャスターとして出演。


「スーパーJチャンネル」では牛丼屋の店員さんに扮したことも(15年12月10日)


16年2月、電通社員とは昨年秋に破局したと週プレが報道。同局関係者によると「竹内アナが結婚よりも仕事を選んだ」みたいです。  出典 NEWSポストセブン(16年2月14日)

竹内アナの報道キャスターとしての評価は芳しくはないみたいです。
「本人は報道希望だが、30歳を超えてもアイドルアナっぽさが抜けない。『表情が作れず人形みたいだ』と酷評されている」(同局の関係者)。 出典 週プレNEWS(16年2月14日)

家族       

祖父は小説家の清水一行さん。実弟は俳優の竹内太郎さん。


資格       

英語検定1級の資格を所持されています。

ネット上の評判       

ゆえゆえ。
めちゃくちゃ可愛い。
仕事しすぎ。・・・などの声が挙がっていました。

最新記事      

【動画】「スーパーJチャンネル」ホルスタインと竹内アナ(5月1日)
【画像】「やべっちFC」の竹内アナ 5/21(5月22日)
【画像】「スーパーJチャンネル」の竹内アナ(5月25日)



【PR】


テレビ局のニュースサイトとアナウンス室一覧

ブログ内検索
メールフォーム
当ブログの記事において
問題等がございましたら、御連絡を下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

運命に勝つ!
【管理人・運命に勝つ!】
お越しいただきありがとうございます。。。
人気ブログランキングへ
FC2 女子アナブログランキング
クリックで救える命がある。
生きる支援の総合検索サイト
いのちと暮らしの相談ナビ[全国版]
NPO法人 ライフリンク