今日のヘッドライン(8月22日)










ページ先頭へ

最新記事へ

井田寛子さん【画像】「あさチャン!」の井田さん 7/28

◇YouTube
◇ニコニコ動画
◇リアルタイム検索
◇2ちゃんねる
◇Google画像検索
◇ウィキペディア

公式プロフィール
井田寛子さん

名前井田 寛子
(いだ ひろこ)
生年月日1978年9月26日
出身地埼玉県
身長167cm
血液型O型
最終学歴筑波大学第一学群自然学類化学科
所属事務所セント・フォース
関連気象予報士 井田寛子オフィシャルブログ「天気と私と好きなこと」
井田さんの公式ブログ
天気と私と好きなこと

井田寛子(@KankoHiroko)さん
井田さんの公式ツイッター
KankoHiroko

経歴       

科学番組が好きだったという井田さんは、大学では宇宙化学研究室に所属していました。
就職活動では、自然の美しさや科学の楽しさを伝える仕事に就きたい、という理由からテレビ局を受験するも全滅。
「テレビ局には入れませんでしたが、キャスターの道を諦めたわけではありませんでした。キャスターになるには、今の自分ではダメなんだ。何かほかの人にないものを身に付けなくちゃ。そう考えて、就職浪人ではなく、企業に入る道を選びました」。

大手製薬会社に入社し、医薬情報担当者として勤務することになった井田さん。そこで医師と渡り合うことによってそれまで苦手だったプレゼンテーション技術が向上といいます。
1年後、製薬会社を退社し、キャスターに転身。 

2002年から2006年まで、NHK静岡放送局の契約キャスターをされていました。
その後上京し、2006年から2008年まで、NHK首都圏放送センターの契約キャスターに。

「私は単にキャスターがやりたかったわけじゃない。仕事を通じて本当に伝えたかったのは、自然の美しさや科学の楽しさ。また、防災意識の高い静岡という土地で働く中で、自然の恐怖を伝える災害報道こそがテレビのいちばんの使命だと考えるようになりました。/そのために気象予報士の資格を取ることを決めました」。

合格率約5%といわれる気象予報士の試験には、5度目の挑戦でようやっと受かったといいます。 出典 東洋経済(15年11月2日)

2008年4月から2011年3月まで、NHK大阪放送局の気象キャスターを務めました。

2011年4月からは2016年3月まで、NHK「ニュースウオッチ9」の気象キャスターを担当。

世界気象機関、2050年の天気予報(14年)


2015年、NHKのディレクターと結婚。

【画像】「ニュースウォッチ9」番組卒業(16年3月25日)

2016年3月頃にそれまで所属していたウイングから、現在の事務所に移籍しました。

2016年3月から、「あさチャン!」に気象キャスターとして出演。

2017年6月、好きなお天気キャスターランキングで井田さんは10位(女性では2位)に選ばれました。 出典 ORICON NEWS(6月16日)

2017年7月、第1子を妊娠していることが分かりました。年末に出産予定で、9月いっぱいで産休に入られるそうです。おめでとうございます。 出典 スポニチ(7月28日)

人柄        

趣味は、スキューバダイビング、ヨガ、ランニング、ワイン、野菜料理。

資格       

気象予報士の資格を所持されています。

ネット上の評判       

妊娠おめでとうございます。
井田しゃんは美人。
解りやすい気象解説。・・・などの声が挙がっていました。

最新記事      

【画像】「あさチャン!」の井田さん(7月28日)


コメント:

コメントの投稿